最近はまっているベトナムのコーヒー

私の旦那さんは仕事上、ベトナムに行くことがとても多いです。

ベトナムと言ってもハノイやホーチミンといった観光地に行くことはあまりありません。
ほとんどが観光地からかなり離れた田舎での仕事です。
ほとんど仕事で観光などしている時間はないようですが、必ずお土産を買ってきてくれます。
当たり外れがありますが、とても毎回楽しみにしています。

そんな旦那が今回買ってきてくれたのは、コーヒーでした。
私は知りませんでしたが、ベトナムはコーヒーがおいしいととても有名だそうです。
日本よりも物価は安いベトナムですが、コーヒーの粉だけは日本円でも結構なお値段がしました。
日本で買ったらもっと高いよと旦那はいっていました。

このコーヒーを飲むために、コーヒーメーカーを早速購入して、入れてみることにしました。
袋を開けた瞬間、とてもコーヒーのいい匂いがしました。
これは期待できると思うほどのいい香りでした。

普段私はコーヒーをのむとき、ミルクと砂糖を入れて飲みます。
でもせっかくのコーヒーなので、まずはブラックで飲もうと思いました。
苦いのかなと思い、一口飲んでみると、驚くほどすんなりと飲めてしまいました。

何もいれていないのにほんのり甘い感じがして、匂いもとてもよく癖になる味でした。
それからというもの、毎朝目覚めのいっぱいはベトナムコーヒーがお気に入りになってしまいました。

焼き立てのパンに、香りがいいコーヒーが、一日今日も頑張ろうっていう気になります。
もうすぐなくなってしまので、また旦那さんに買ってきてもらいたいなと思っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ