ボラギノールMの特徴について

ボラギノールMはボラギノールAと違って非ステロイド配合商品です。プレドニゾロン酢酸エステル(ステロイド)の代わりにグリチルレチン酸と呼ばれる炎症を抑える成分が含まれています。

グリチルレチン酸は抗炎症作用が高いことで多くのニキビ用品・化粧品などにも使用されている安全な成分です。

なお、その他の成分はボラギノールAのものと同じですのでボラギノールAのページをご参照ください。ボラギノールAがボラギノールMを使用するか迷ったら薬局の店員さんに聞いてみましょう。

ボラギノールと薬剤師

種類

ボラギノールMは2種類有りまして、坐剤と軟膏のみです。ボラギノールAにある「注入軟膏】が有りません。パッケージは緑色が特徴です。

①坐剤
ボラギノールM坐剤

②軟膏
ボラギノールM軟膏

⇒ボラギノールMの購入はコチラ(楽天市場)

サブコンテンツ

このページの先頭へ