内服ボラギノールEPの特徴

ボラギノールEPは生薬を配合した内服薬です。ボラギノールAとボラギノールMが患部に直接働いていくのに対して、ボラギノールEPは体の内側から薬を飲んで治していくものです。

ボラギノールEPの特徴

痔を進行させる原因として主要なものは排便時のいきみや長時間同じ姿勢で座っていたことによる肛門部の血液循環の硬直化などが挙げられます。これが続くとうっ血状態が起こりイボ痔や切れ痔を発症させてしまいます。

ボラギノールEOには「ボタンピ」「セイヨウトチノキの種子」の2つの生薬が血液循環を良くしうっ血を防ぐことを助けます。また「シコン」という生薬が炎症を抑え、痔の痛みを和らげてくれます。

なお、配合成分と効能を見る限りでは血液循環を良くする効果は有るようですが、薬に頼っているだけでは血液の巡りが完全に良くなることは有りません。

ストレスや食生活・生活習慣の乱れなど様々な要因で血液の巡りは悪くなりますから、ライフスタイルを見直すことも忘れないでくださいね。

⇒内服ボラギノールEPの購入はコチラ(楽天一番内)

サブコンテンツ

このページの先頭へ