「ボラギノールについて」の記事一覧

内服ボラギノールEPの特徴

ボラギノールEP

ボラギノールには実は内服薬も有るんです。その名もボラギノールEP。ボラギノールEPは3種の生薬が配合されており、それぞれうっ血を解消させる、炎症を抑えるなどの効果が有ることが分かっています。

ボラギノールMの特徴について

ボラギノールM軟膏

ボラギノールMの特徴としてはステロイドが入っていないことです。その代わりにグリチルレチン酸と呼ばれる抗炎症作用に優れた成分が配合されています。なお、注入軟膏は発売されていません。・

ボラギノールAの特徴点の紹介

ボラギノールA注入軟膏

ボラギノールAの種類は注入軟膏・坐剤・軟膏の3タイプにわかれていることです。またボラギノールAにはステロイドが配合されているため、使用する際は必ず事前に薬剤師さんなどに相談してから使用しましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ