普段の言葉使いを気をつけてみることにしました

先日、ある本から「言霊」という言葉を知りました。

私たちが当たり前のように使っている「言葉」ですが、この言葉にはエネルギーがあって、良い言葉にはプラスのエネルギーが発せられて、また反対に悪い言葉・汚い言葉には、マイナスの力を生み出してしまうのだそうで・・・。

確かに、私は人の陰口とか悪口を聞くのが以前から嫌いで、そういうことを言う人の傍には近寄らないようにしていました。

なぜなら、一緒にいると自分まで嫌な気持ちになってしまうからです。
そういう人人はきっと私がいないところでは、私のことも悪く言いそうですし、信頼をおくこともできません。

また、いつも笑顔で人を傷つけるようなことを言わない友人と一緒にいると、自然と私も元気をもらえるし、また心からその人のことを信じられますし、そして尊敬できます。

ということは普段口にしている言葉を、意識的に前向きでキレイなものに変えれば、言葉の力を借りて自分自身の心も、言葉と相応な素敵な人になれるのかもしれませんね。

私は、嫌なことがあったり疲れを感じるとどうしてもそれが顔に出てしまい、無口になったり無表情になったり、ひどい時には家族に八つ当たりしたりしてしまいます。

でもそんな時こそ、「大丈夫!」「乗り越えられる!」「今日も幸せ。」といった明るい言葉を口にして、柔らかい人になりたいです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ