ボラギノールAとボラギノールMは何が違う?

ボラギノールAとボラギノールMは何が違うの?痔にはボラギノールだ!ということで薬局に行ってみたもののAとMがあって、どちらを選んだらいいのか分からない!なんてことは有りませんでしたか?

 

そこで、ボラギノールAとボラギノールMのどこが違うのか!に焦点をあててこの記事は作っていこうと思います。まずいちばん違うのは価格帯ですね。ボラギノールAの方がMと比べると300円ほど高くなっています。

 

そして、その価格差の要因となっているのが「プレドニゾロン酢酸エステル」というステロイドになります。ステロイドで色々な副作用が発生しているので、ステロイドに嫌悪感を持っている人もおられますが用法・容量を持っていれば恐らく副作用の発生の可能性は低いかと思います(私は薬剤師でもなければ、医師でもないので、専門的知識は薬剤師もしくは意志に聞いて下さい。)。

 

結構キツメの痔だな~と感じる場合にはステロイド入りのボラギノールAを選んだほうが無難だと思います。1週間程度使用してみて改善が見られるかどうか経過を見てみてはいかがでしょうか(1週間以上ステロイドを使用すると体に悪影響が発生する可能性が有りますので辞めておきましょう。

 

その結果として、特に何も改善が見られない場合には、恥ずかしいですが肛門科へ行ってみましょう。恥は一瞬だけですがこのままだと一生痔のままで生活しなければいけないかもしれませんからね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ