肛門科で初診でどんなことをされる?

ボラギノールは最高2週間までです。市販の痔治療薬を試して2週間たっても効果が見られない場合には、肛門科へ行ってみましょう!

 

しかし、ボラギノールで治ると思っていたのに治らず病院のお世話になるのはかなり屈辱的でございますし、どんな心構えで望んだらいいのかもわかりませんよね。そこで、痔の治療を体験した私がお教えしましょう!

 

まず、肛門科に掛かる前には、どういう症状が出るのか、どこに痔があるのか、定期的に起こるのか、どれくらいの期間患っているのか、などは最低限答えられるようにしましょう。念のため行っておきますが、痔はおしりに出来るものなので先生にお尻は見せる必要があります。女性であればかなり恥ずかしいですよね。でも、向こうも先生なのでそのへんはしっかりとやってくれますよ。

 

では以下で肛門の初診の流れを書いておきましょう。

受付での問診 

これはどんな病気でもそうですが、自分の痔の状態について詳しく書いて下さいって感じで問診票が渡されます。

・痛みがあるか・・・痛みがある場合にはどういう状況で、どれくらいの痛みがどのくらいの期間続くのか

・出血はあるのか・・・出血する場合にはどの程度の量が、どんな時に発生したのか

・脱痔の有無・・・便をした時に痔が外に飛び出る時があるか、どんな症状なのか

のような感じですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ